Home » 令和6年度:坂の上小NEWS

令和6年度:坂の上小NEWS

7月 9日

学校安全連絡協議会が本校で行われました。この会は、区長会、教育委員会、警察、保護者代表者、消防団、見守りボランティア、芦原中学校関係者等、の皆様にお集まりいただき、坂の上小学校区の児童生徒の安全な生活について協議する会です。交通安全については、夏休みのような長期休業に入ると児童生徒の交通安全に対する気持ちが緩みがちとなるため、事故に注意するよう地域社会で見守ることが話題となりました。事件やトラブル等については、警察よりインターネットの利用についての小中学生のトラブルが増えている実態を話していただきました。見守りボランティアの方からは、保護者と学校とが子どもたちの安全を守る気持ちを一致させながら対応することが大切であることが語られました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

7月 4日

読み聞かせボランティア団体「おだまきの会」の皆さんにおいでいただき、4年生への読み聞かせをしていただきました。登場人物に合わせて声色を変えたり、場面の様子に合わせて複数で声を合わせたり等、物語の世界に引き込まれるような朗読で、子どもたちはじっくりと耳を傾けていました。

この日の朝、PTA資源回収作業が行われました。新聞紙やアルミ缶等の各家庭の資源物が集められ、PTAの活動資金等に充てられます。資源物を出していただいたご家庭の皆様、この日の作業のご参加いただいたPTA施設部の皆様、ありがとうございました。

7月 3日

授業参観がありました。1年生から6年生まで全ての学級で授業参観が行われ、大勢の保護者の皆様、地域の皆様においでいただきました。1年生では給食試食会も行われ、保護者の皆様にも給食を味わっていただきました。お忙しい中ご来校いただき、ありがとうございました。

【給食試食会の感想(1年生保護者)】

・ひじきは本当に食べてくれなくて困ったな…と思っていたら、今日のハンバーグはパクパク食べていたので驚きました。家でも作ってみようと思います。ありがとうございました。

・給食が大好きで、学校での一番の楽しみは給食のようです。最高においしい!と楽しそうによく給食の話をしてくれます。

7月 2日

民生委員さんによる環境整備作業がありました。民生委員さんには、それぞれの地域で子どもたちの生活の様子を見守っていただいたり、支えていただいたりしています。朝の環境整備作業は、子どもたちの登校の時間に合わせて行われ、子どもたちの様子を感じていただくことを一つの目的としています。「おはようございます」「ありがとうございます」等のあいさつをする子どももおり、地域の皆様と子どもたちとの触れ合いの場となっています。

6月27日

ブルーマリンスポーツクラブ様より講師の先生においでいただき、水泳の特別授業をしていただきました。この日は2年生・5年生が授業を受けましたが、今後他の学年も順次指導を受ける予定です。

6月26日

千曲小学校・水明小学校の2年生をお招きし、本校の2年生が三校合同の交流会を行いました。お互いに学習の成果を発表しあったり、ゲームをしたりしながら親睦を深めました。今後三校は統合し、令和10年度には新校が開校します。この学年の子どもたちはその時の6年生となります。これからも親睦を深めながら、新校では学校のリーダーとして仲良く協力していってほしいと願っています。

6月21日

朝、合唱班のみなさんが朝練習をしていました。歌うのが好きな子どもたちが集まってつくられている課外クラブの一つです。夏の合唱コンクールに向けて、練習にも熱が入っている様子です。顧問は本校職員ですが、ピアノ伴奏は他校の先生が「坂の上小の子どもたちのためならば」と、応援に来てくださっています。多くの人に支えられて活動をしています。

この日の放課後、軽井沢風越学園より講師の先生をお招きし授業づくりに関する職員研修が行われました。子どもの主体性を尊重した作文教育の在り方について、実際の授業の様子を想定しながら学び、大変有意義な研修となりました。

 

6月20日

本年度第二回目のクラブ活動がありました。4年生から6年生までの児童が、希望したクラブに所属して自主的に活動を行います。本年度開設したクラブは「屋内スポーツ」「屋外スポーツ」「イラスト」「手芸」「パソコン」「ボードゲーム」「工作」「写真」の8つです。異年齢の子どもたちが同じ目的に向かって協力して楽しめる時間となっています。

ボードゲームクラブ

6月13日

読み聞かせのボランティアグループ「ひみつの引き出し」のみなさんにご来校いただき、朝の時間に各学級で読み聞かせをしていただきました。どのクラスも物語の世界に耳を傾ける落ち着いた時間となりました。

6月12日

4年生が社会見学で、「小諸市浄化管理センター」を訪れました。毎日の生活の中で当たり前のように使用している「水」。しかし、改めて学習してみると、私たちの安全で安心な暮らしや自然環境を守るために、水をめぐって様々な努力をしている人々がいることに気づきました。この学習を、今後の生活に役立ててほしいと願います。

この日の午後、学校職員を対象とした救急法講習会が行われました。水泳学習が始まるのに先立ち、小諸消防署より2名の署員の方においでいただき、心肺蘇生法やAEDの操作等について研修を行いました。学校現場で実際に起こりうるいくつかの事故を想定し、実際にどのように対応するのかを考える内容の濃い研修となりました。

 

6月11日

新体力テストに全校で取り組みました。持久力を測るシャトルランや敏捷性を測る反復横跳び等、さまざまなテストに挑戦しました。姉妹学級でペアをつくり、低学年児童のサポートを高学年児童が行うように計画しました。自分の体力の向上を図るだけでなく、異年齢の友だちとの交流を深める貴重な機会となりました。

6月10日~14日

この期間は「花植え活動」の期間でした。学校の所々にある花壇に、姉妹学級が協力して花を植える活動です。児童会:愛育エコ委員会の皆さんが中心となって準備をすすめてくれました。きれいな花がいっぱいの学校になるように、大切に育てていきましょう。

6月 5日

長野県交通安全教育支援センターの指導員の皆様にご来校いただき、高学年の交通安全教室が行われました。内容は安全な自転車の乗り方についてです。小諸は「坂の町」と言われるほど坂の多い町です。自転車に乗っていると、いつの間にかスピードが上がっていることも珍しくありません。この日の学びを忘れず、これからも安全に自転車に親しんでほしいと願います。

6月 4日

5年生が田植えを行いました。現代は高度に機械化が進み、車の運転さ人工知能が担う時代となっています。様々な物や事柄のルーツがわかりにくくなっている時代です。日本人の主食である米が自分の口に入るまでの出来事や経緯を具体的な活動を通して学ぶことは、自分自身の土台を形作る豊かな経験になることでしょう。これから米作りをしていく中では、様々な失敗も起こると思います。先人の知恵や地域の皆さんの知恵を借りながら、貴重な学びを重ねてほしいと願います。

6月 1日

昨日までの雨が上がり、さわやかに晴れ渡ったこの日、運動会が行われました。子どもたちはこの日までに積み重ねてきた運動会に向けての様々な学びの成果を十分に発揮し、競技や応援、係活動に精一杯がんばりました。前日準備が雨のために中止となり、当日早朝よりの準備となりましたが、PTA役員の皆様・おやじの会の皆様・保護者の皆様のおかげで会場を整えていただき、気持ちの良い運動会を行うことができました。ご支援・応援をいただいたすべての皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

5月30日

全校集会が行われました。最初に児童会長・副会長の6年生より廊下の歩き方・あいさつについて呼びかけがあり、その後、担当の先生より、みんなが安全で気持ちよく過ごせる学校生活のあり方について話がありました。誰もが安全安心で気持ちよく生活するための知恵がルールやマナー、きまりです。一人ひとりが少しずつ気を付けてみんなで居心地の良い坂の上小学校をつくっていきましょう。

5月25日

PTA役員の皆様、おやじの会の皆様、6年生保護者の皆様、6年生児童によるPTA環境整備作業が行われました。早朝からの作業でしたが大勢の皆様にお集まりいただき、効率的に学校環境環境をととのえていただきました。大人が刈り取った草を集めた袋をいくつも一輪車に乗せ、一生懸命運んでいる6年生の姿に頼もしさを感じることもできました。ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

5月23日

6月1日の運動会に向けて、今週から運動会の特別時間割がはじまっています。一日に二時間くらい体育の時間があり、各学年・各学級が運動会にむけての学習を集中的に行います。自分のめあてにむけて挑戦したり、仲間とともにひとつのことを創り上げたりできるよい機会です。運動会へのプロセスを大事に、力を合わせていきましょう。この日は5・6年生が協力して騎馬戦の学習をおこなっていました。いい作戦は考えられたかな?

5月17日

若葉給食がありました。さわやかな新緑の季節に気持ちよく屋外で給食を食べてほしいと願い、給食室の先生方が児童一人ひとりの給食をパックに詰めてくださいました。子どもたちは姉妹学級ごとに場所を決め、屋外での給食を楽しみました。

5月15日

地震等の自然災害やその他緊急時に、各家庭に児童を安全にお渡しできるよう、児童引き渡し訓練が行われました。平日の訓練でしたが保護者やご家族の皆様にご協力いただき、滞りなく訓練を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

 

5月10日

1・2・3年生の遠足がありました。1年生は小諸城址懐古園、2年生は小諸市南条公園、3年生は東御中央公園を目的地として遠足が行われました。晴天に恵まれ絶好の遠足日和となりました。友だちと励まし合って歩いたことや公園で遊んだこと、おいしいおにぎりやお弁当など、たくさんの思い出ができたことでしょう。

5月 2日

児童会主催の「一年生を迎える会」が行われました。各学年からは、坂の上小学校の行事や学校生活の様子が紹介されたり、クイズ形式で先生方の紹介が行われたりなど、どの学年の発表からも一年生が早く学校生活に慣れて、坂の上小学校で楽しく過ごしてほしいという願いを感じることができました。一年生からはお礼に元気いっぱいの校歌が発表されました。

 

4月26日

低学年の交通安全教室がありました。警察・交通安全協会・PTA校外安全部等多くの皆様にご協力をいただき、低学年の交通安全教室が行われました。実際に学校周辺の公道を歩行し、横断歩道や交差点等での歩き方を再確認しました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

4月25日

児童総会が行われました。本年度の6年生が主体となって行う初めての大きな児童会の活動です。児童会長、議長を中心に非常に落ち着いた運営となりました。今年度の児童会スローガンは「ワンチーム ~学年関係なく関わり、笑顔で過ごせる坂の上小学校へ~」です。6年生を中心に、スローガンが実現できるよう協力していきましょう。

4月24日

避難訓練が行われました。この日の訓練は、それぞれの教室からの避難経路や避難の仕方を確認することが目的でした。地震があり、その後庁務員室から出火したという想定で訓練を行い、体育館に避難しました。子どもたちの訓練の様子を見守ってくださった小諸消防署の消防士さんからは、「今日の避難訓練はとてもしっかりとできていました」というお話をいただきました。

4月18日

一年生の学校探検がありました。広い校内を巡っていろいろなめずらしい物や不思議を発見した子どもたち。この先にどんな学びが広がるのか楽しみです。

4月17日

講談社のおはなし隊の皆さんが来校されました。おはなし隊は、子どもたちが本と仲良しになってほしいという願いを実現するために、1999年7月から全国各地を巡り、本の紹介や読み聞かせ等を通して、本の楽しさを広げる活動を行っているそうです。本は人生を豊かにしてくれます。子どもたちが様々な機会を通して、本に親しんでほしいと願っています。

4月11日

集団下校がありました。下校の前に支部児童会で各地区の危険個所等を確認した後、登下校班ごとにまとまって集団で下校を行いました。各支部の支部長となっている保護者の皆様やPTA校外安全部の皆様にもご協力いただき、危険個所等を確かめながらの下校となりました。自分の身は自分で守ることを基本に、これからも安全な登下校についての子どもたちの意識を高めていきたいと思います。

4月10日

この日から1年生の給食が始まりました。本校は給食室から1年生教室までの間に階段があり、給食を運ぶのが少し大変ですが、友だちと力を合わせて慎重に給食を運ぶことができました。おいしい給食をもりもり食べてね!

4月 8日

先生方も学んでいます!子どもたちのタブレット端末を使った学びを適切にサポートできるよう、職員研修を行いました。タブレット端末を使った学びはまだまだ発展途上です。子どもと教師が知恵を出し合いながら、創造的な学びをつくりだしていってほしいと願っています。

4月 6日 入学式

前日までの雨が上がり、さわやかな晴天の中、42名の新入生を迎えて入学式が行われました。来賓の皆様の呼びかけにも立派に応えていた新1年生。坂の上小学校の頼もしい一員として、協力して楽しい学校をつくっていきましょう。